【ボク殺3】魔法生物を投げまくって、魔神を殺してあげて!

2016年10月26日にリリース。「ボクを、ボクたちを、殺してほしい」と頼む猫のような謎の魔神にタマちゃんをぶつけて倒していくRPG『君の目的はボクを殺すこと3』を実際にプレイ中の管理人が評価&どんなゲームなのか紹介!

「君の目的はボクを殺すこと3」は全世界で200万ダウンロード突破した大人気ゲーム!魔神を倒すとストーリーが進行し、シュールな見た目からは想像できない重厚なシナリオがポイント。魔人との会話はスキップしないで、読んでいくことをオススメします。


君の目的はボクを殺すこと3
爽快感抜群のインフレRPG!

 

評価
価格無料(ゲーム内課金あり)
会社ふんどしパレード

App StoreGoogle Play

どんなゲーム?

「君の目的はボクを殺すこと3」は画面をタップして、魔法生物「タマちゃん」を投げて魔神を倒すだけのシンプルなゲームです。操作はタップするだけなので、誰でも気軽に遊ぶことができます。

コレクション要素のアーティファクトも大パワーアップし、やり込み要素満載。仲間となる神々を集めて、力をあわせて魔神を殺してあげましょう。時間の縛りやスタミナなどのシステムがないので、好きな時に好きなだけ楽しめます。電車の移動中などのスキマ時間にぴったり。

やめ時がわからない!


ボク殺3、レビュー


ボク殺3、レビュー


10階層ごとにボス魔神が登場し、倒すとストーリーが進んでいきます。魔神との会話は続きが気になる終わり方をされるので、また次の魔神を殺したくなり、終わるタイミングを見失いがちです。

ガチャ機能

下僕やアーティファクトが当たるガチャシステムは一応存在しますが、最高レアリティである★4の下僕が当たらなくてもゲームを進行する上で問題ありません。リセマラすることも可能ですが、あまりオススメはしません。

基本的なバトル&操作


ボク殺3、レビュー


ボク殺3、レビュー


タップするだけの簡単操作。画面上の魔法生物「タマちゃん」を投げて、魔神を攻撃するだけです。魔神を倒して集めたコインで攻撃力の向上、スキルを習得することができます。基本攻撃となる「タマちゃん」の攻撃力を上げた方が魔神を倒しやすくなるので、序盤は基本攻撃力を上げていきましょう。

魔神を倒していくと「メジェド」という下僕がもらえます。下僕は6体までセット可能で、随時魔神に攻撃してくれます。また、入手した下僕はレベリング可能。

ストーリーを進行するとアーティファクトが解放

ボク殺3、レビューアーティファクトが解放されると、魔神攻略がスムーズになります。アーティファクトはとても強力なものが多く、「タマちゃん」や下僕の攻撃力を大幅にパワーアップさせます。「ローション」など変わったアーティファクトばかりで、期待を裏切らないシュールさですね。

君の目的はボクを殺すこと3評価まとめ

「君の目的はボクを殺すこと3」はタップするだけでサクサク進行する、とってもシュールなRPGです。面倒な操作が一切ないので、誰もが気軽にプレイできます。ふざけた感じのゲームですが、ストーリーはしっかりしているのがポイント。

魔人との会話の中に、「前作をプレイしている人は全体にプレイするな」という言葉が出てきます。どうしてこのような脅しをかけてくるのか、ストーリーを進めながら解明していくのも楽しみの一つです。

 

君の目的はボクを殺すこと3
爽快感抜群のインフレRPG!

 

評価
価格無料(ゲーム内課金あり)
会社ふんどしパレード

App StoreGoogle Play

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)