【評価&レビュー】『パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード』弱小高校を夢の甲子園に導け!『パワプロ』の人気モードをゲーム化した野球・育成シミュレーション!

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードのレビューと序盤攻略を掲載

この記事では無料で遊べるスマホゲームアプリ『パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード』を実際にプレイしゲームが気になっている方に向けて分かりやすく解説しています。

注目の新作一覧👀

戦国ブシドー

5月15日配信

俺アラ

5月8日配信

HIT : The World

4月17日配信

もっと見る

目次

レビューを読むのがめんどうな人向けにいきなり結論!

レビューを読むのがめんどうな人向けにいきなり結論!

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード』は、KONAMIが配信する野球・育成シミュレーション。『パワプロ』シリーズでも人気の高いコンテンツ「栄冠ナイン」モードを1つのゲームとして独立させた一作品だ。

リプレイ性が高く、突き詰めていくとずっとのめり込んでいられる選手育成要素や、全国のプレイヤーと最強の高校野球部を競い合うリーグなど、『パワプロ』ファンがしっかり楽しめるタイトルとなっている。

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードの評価

\ 実際に遊んだ評価 /

ゲーム性(4.0)
グラフィック (3.0)
世界観 (5.0)
コンテンツ (4.0)
BGM (4.0)
総合評価 (4.0)
※評価の基準について
Apple Store(2.6)Google Play(2.1)

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードの良い点・イマイチな点

良い点イマイチな点
『パワプロ』人気モードを単独ゲーム化

のめり込める選手育成要素
遊ぶほど充実していく野球部ライフ
特になし

こんな人におすすめ!

  • 『パワプロ』シリーズが好きな人
  • 選手育成系のシミュレーションが好きな人
  • リプレイ性の高いゲームを求めている人

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード
iPhoneAndroid
KONAMI
野球・育成シミュレーション

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードとは?

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード』は、2023年9月20日にKONAMIが配信した野球・育成シミュレーション

スマートフォンのみならず、本作はPlayStation4とNintendo Switchでもダウンロード専用タイトルとして後日配信。本編の『パワプロ』シリーズとは異なり、プレイヤーは「監督」という立場から野球チームを育てていくことになる。

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードの特徴
  • 『パワプロ』シリーズの人気モード「栄冠ナイン」を単独ゲーム化!
  • 最強の球団を創り上げるためにのめり込める選手育成要素
  • 監督らしく選択する重責と遊ぶほどに充実していく野球部ライフ

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードのゲーム内容を徹底レビュー

ここからは『パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード』がどんなゲームなのか特徴別に詳しくレビューしていこう。

『パワプロ』シリーズの人気モード「栄冠ナイン」を単独ゲーム化!

『パワプロ』シリーズの人気モード「栄冠ナイン」を単独ゲーム化!

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード』は、KONAMIが誇る野球ゲーム『パワプロ』シリーズ内の人気モード「栄冠ナイン」を1つのゲームに仕立てたタイトルだ。

プレイヤーは弱小高校の野球部監督として、高校球児たちを指導しながら甲子園での優勝を目指していく。

『パワプロ』シリーズの人気モード「栄冠ナイン」を単独ゲーム化!

従来とは異なり、プレイヤーは選手ではなく“監督”である。そのため過去シリーズのストーリーにあたるサクセスモードなどはない。ただ、それに近い形で1年間を通して選手の育成に励むことになる。

春夏秋冬、1年生の新入部員勧誘からスタートし、翌年には3年生の引退が待ち受けるなど、高校野球の特色が強く強調されているのが特徴的。

『パワプロ』シリーズの人気モード「栄冠ナイン」を単独ゲーム化!

監督の立場から選手たちの練習メニューを組んだり、やる気や疲労の溜まり具合で、メンバーを入れ替えたりとチーム全体を意識する必要がある。難しそうに思えるが、基本は画面上部のカレンダーマスの進み具合と効率的な練習を意識するだけのシンプルな仕組みだ。

無論、ゲーム内で取れる選択肢は豊富にあるので、原作モード並に奥深い。本作はスマートフォンゲームらしく、毎月訪れる【練習指示】の確定において【EP(スタミナ)】を消費する。

『パワプロ』シリーズの人気モード「栄冠ナイン」を単独ゲーム化!

『パワプロ』シリーズの本編は試合中の操作をプレイヤーが基本的に行うものだが、このゲームはオート進行。試合の状況を読み取り、監督らしく指示を飛ばすという手軽な試合要素である。

それが栄冠ナインらしさと言われればその通りなのだが、スマートフォンゲームと栄冠ナインモードの親和性はかなり高く、いつでもどこでも選手育成に熱中できる魅力は底なしだ。テクニックが要求されることもないので、一般層にもウケやすい。

『パワプロ』シリーズの人気モード「栄冠ナイン」を単独ゲーム化!

実はPlayStation4、Nintendo Switchの家庭用コンソールとのマルチプラットフォーム展開である。3Dグラフィックは『パワプロ』らしいというか、だいぶ必要最低限なミニマル描写。直接試合を遊ぶ作風ではないので、別段気になることはないだろう。

さらに野球ゲームといえばお馴染みの実況中継まで備わる細かさである。試合は頻繁に差し込まれないからこそ、そのありがたみが増すというものだ。本作は『パワプロ』本編よりも圧倒的に育成を重点に置いた作品となっているのは留意されたし。

最強の球団を創り上げるためにのめり込める選手育成要素

最強の球団を創り上げるためにのめり込める選手育成要素

選手にはそれぞれパラメータが設定されていて、プレイヤー好みに長所を伸ばしていけるのが醍醐味。投手であれば変化球のバリエーションを増やせるような練習指示や、球速を早めるトレーニングの練習指示など、育成ゲームらしい細かさで設定できる。

また、面倒くさいと感じるプレイヤー向けに【おまかせ】【万能】といった指示も用意。この【練習指示】はゲーム内時間の月ごとに指定できるので、選手の育成論を自分なりに確立していく研究の面白さが味わえるだろう。

最強の球団を創り上げるためにのめり込める選手育成要素

プレイヤーは限られた期間でチームの選手たちを効率的に成長させるため、常にそれぞれのパフォーマンスを意識した練習メニューを選択しなければならない。

調子の悪い選手が主に参加する練習を選択しても、能力値は伸びづらい…。さらに練習メニューごとに画面上のカレンダー進行日数が異なる。有利な効果を得られるマスに止まるよう、スケジュール調整をしていくのは中々に悩ましい。

最強の球団を創り上げるためにのめり込める選手育成要素

従来シリーズのサクセスモード(選手として決められた期間内に能力を伸ばすモード)のように、カレンダーやイベント発生での運要素は絡むが、それもまた一興か。

アイテムを活用すると、ある程度選手を個別に育成できるのは、選手育成を突き詰めていく中でとりわけ重要になる。他にもカレンダー進行におけるルート分岐要素など、育成は一筋縄ではいかない。

最強の球団を創り上げるためにのめり込める選手育成要素

1人の選手を思い通りに育て上げるには、毎作品相当なやり込みが必要不可欠となっている。それは『パワプロ』シリーズにおける定番要素であって、プレイヤーの意のままにならないからこそ、繰り返し遊んでしまうリプレイ性の高さと言えそうだ。

なお、【栄冠ナイン】モードで育てたチームを他のプレイヤーのチームと競わせることも可能。リーグレベルの上位を目指し、最強の高校野球部を生み出す試行錯誤にのめり込んでほしい。

監督らしく選択する重責と遊ぶほどに充実していく野球部ライフ

監督らしく選択する重責と遊ぶほどに充実していく野球部ライフ

監督として高校野球部を強豪校に導くためには、常に“行動選択”がキーとなる。まるで人生のようとも言えるが、ゲーム内ではまさしく高校球児たちの人生を左右している。

ゲームを遊んでいれば、お気に入りの選手が当然出てくることだろうが、そんな彼をスタメンで出場させるか、ベンチに入れるかなどの選択が試合の勝敗を分けるのだ。

監督らしく選択する重責と遊ぶほどに充実していく野球部ライフ

選手にいくら個性があっても、試合で活躍できなければ全くもって意味がない

何故なら試合の勝敗によって、今後進むべきカレンダーのルートも決まる。監督個人の思い入れだけでどうにかなるほど野球の世界は甘くないのだ。つまるところ、“感情<理性”といった選択こそが良い影響をもたらすバランス感。

監督らしく選択する重責と遊ぶほどに充実していく野球部ライフ

作中で発生するイベントも常に選択の連続である。どのような行動を積み重ねてきたかが、結果に現れるシビアなゲーム性は原作の持ち味。

ある意味では監督視点と選手の役割分担が根づいたロールプレイングなゲームだが、選手個人のワンマンアーミーにはならず、チーム全体で良い方向へと向かう努力を強いられるのが本作『栄冠ナイン』。

監督らしく選択する重責と遊ぶほどに充実していく野球部ライフ

年間を通して卒業した球児がどのような運命を辿るのか、結果を残してドラフト入りを果たせるのか。【卒業式】ではそれぞれの行く末が決まるため、脳死で遊んでいるプレイヤーすら遊ぶほど選択の重要性に気付かされることだろう。

遊び続けるほど選手の育成についての練度は確実に磨かれていく。時に厳しく、時に優しい高校野球の監督らしく、徐々に充実した野球部ライフが頭の中で思い描けるはずだ。


パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード
iPhoneAndroid
KONAMI
野球・育成シミュレーション

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードの序盤攻略

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードの序盤攻略

最初の1年はゲームシステムの感覚を掴むためにも自由に練習メニューを選択してみると良いだろう。チュートリアルはスキップできる上、新しい要素が登場するごとにヒントが差し込まれる。感覚で遊んでも十分に楽しめる

リセマラは必要?

リセマラは推奨。冒頭のチュートリアルをスキップして比較的簡単に行えるため、欲しいキャラクターがいる場合にはぜひ挑戦したい。できれば最高レアリティ「PSR」を狙うのがベストだ。

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードの事前登録特典

事前登録者数50万人を達成した『パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード』では下記のアイテムが貰える。

  • 「早川 あおい」
  • パワダイヤ×1,500
  • 捕球グラブ×1
  • 弾道バット×1
  • 肩力グラブ×1
  • 球速ボール×1
  • ミートバット×1

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードのレビュー、評価まとめ(総評)

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードのレビュー、評価まとめ(総評)

サービス開始直後は運営側の想定を超えたアクセス数によって、まともにゲームを遊ぶことができない状態であった。しかしこれを早急に対応し、後日には制限を設けつつも徐々にプレイできるに至ったスピード感は流石のKONAMIだ。

「栄冠ナイン」モードを単体でゲーム化するという試みは、興味を引きつつも一部不安の声があったようだが、プレイの所感は悪くない。むしろ携帯で遊べるアプリにしては選択肢の豊富さ故に奥深く面白いタイトルに仕上がったと思える。

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードの特徴
  • 『パワプロ』シリーズの人気モード「栄冠ナイン」を単独ゲーム化!
  • 最強の球団を創り上げるためにのめり込める選手育成要素
  • 監督らしく選択する重責と遊ぶほどに充実していく野球部ライフ

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード
iPhoneAndroid
KONAMI
野球・育成シミュレーション

動画

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードのアプリ情報

アプリタイトルパワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード
ジャンル野球・育成
会社KONAMI
配信日iOS:2023年9月20日
Android:2023年9月20日
価格基本無料(ゲーム内課金あり)
公式サイトパワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード公式サイト
公式X(Twitter)パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロード公式X(Twitter)
対応機種iOS11.0以降 /Android7.0 以上
サイズ1.1GB~
レビュー日2023年9月22日

この記事を読んだ人におすすめのRPG!

月ウサギのそだてかた

豪華アニメ演出! シンプルなターン制コマンドバトル

月ウサギの戦いを描いた放置系RPG

  •  かわいい月ウサギを育てて「夜」に立ち向かう!
  • 放置も手動もサクサク楽しい迫力のバトル
  • 武器も能力も充実の強化システム

詳しく見る!


エリオスライジングヒーローズ

魔女狩りの塔のレビューと序盤攻略

個性豊かなイケメンヒーロー多数登場!

  • 司令官となって街の平和を守るヒーロー育成RPG
  • 4つのセクターに分かれた個性豊かなヒーローたち
  • 絆を繋いで勝利を掴め!連携が熱いコマンド式バトル

詳しく見る!


エグゾスヒーローズ

エグゾスヒーローズ、キャラ育成

神秘的なファンタジーの世界を冒険

  • スマホ最高峰のグラフィックで爽快バトル!
  • 美麗イラストで描かれた個性的なキャラが200種類も
  • バトルとキャラ育成がシンプルなのに面白い!

詳しく見る!


おすすめRPGまとめを読む!

パワフルプロ野球 栄冠ナイン クロスロードのレビューと序盤攻略を掲載

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次