【評価&レビュー】『闇の戦争:ミステリー・レジェンド』登場人物は全員“悪党”?ヴィランvsヴィランのダークな戦略シミュレーション!

闇の戦争:ミステリー・レジェンドのレビューと序盤攻略を掲載

この記事では無料で遊べるスマホゲームアプリ『闇の戦争:ミステリー・レジェンド』を実際にプレイしどんなゲームアプリなのかを読者様に向けてわかりやすくレビュー、解説しています。

注目の新作一覧👀

Warframe

2月21日配信

ランドアルカナ

2月20日配信

タップハンター

2月16日配信

キミステ

2月7日配信

もっと見る

目次

サクっと闇の戦争:ミステリー・レジェンドを評価&レビュー!

『闇の戦争:ミステリー・レジェンド』がどんなゲームアプリなのか簡単にまとめているのでサクっと知りたい人はここだけ読もう

闇の戦争:ミステリー・レジェンドはどんなゲーム?

闇の戦争:ミステリー・レジェンドはどんなゲーム?

闇の戦争:ミステリー・レジェンド』は、StarFortuneから配信された戦略シミュレーション。公称ジャンルは「SLG戦争ストラテジー」とされており、“ヴァンパイア”の蔓延るダークファンタジーを題材としている。

登場キャラクターはヒーローと言い難いヴィランのようなデザインが多く、初見で薄暗くハードな世界に惹かれるプレイヤーは多そうだ。作中には60名以上のキャラクターが登場し、彼らを集める楽しみも。

闇の戦争:ミステリー・レジェンドの評価

\ 実際に遊んだ評価 /

ゲーム性(4.0)
グラフィック (3.5)
世界観 (3.5)
コンテンツ (3.5)
BGM (3.5)
総合評価 (3.6)
※評価の基準について
Apple Store(3.6)Google Play(2.6)

闇の戦争:ミステリー・レジェンドの良い点・イマイチな点

良い点イマイチな点
クセつよローカライズが忘れられない
自由自在で地道に領土を広げる遊び方
作り込まれた3Dモデルのキャラもいる
あまり独自なシステムがない

こんな人におすすめ!

  • 戦略シミュレーションが好きな人
  • ダークな世界観が好きな人
  • MMOライクなストラテジーを求めている人

闇の戦争:ミステリー・レジェンド

闇の戦争:ミステリー・レジェンド
iPhoneAndroid
StarFortune
戦略シミュレーション

ここからは『闇の戦争:ミステリー・レジェンド』について実際に遊んだ体験をもとに、詳しくレビューをおこなっていきます。

闇の戦争:ミステリー・レジェンドとは?

闇の戦争:ミステリー・レジェンド』は、2024年1月5日にStarFortuneがリリースした戦略シミュレーション。「ヴァンパイア」「獣人」などのキャラクターが登場し、60名以上のヒーローたちを集める楽しみがある。

ゲームでは領土を拡大し、軍備を強化していくオーソドックスな戦略シミュレーションとなっており、自由な遊び方で闇の勢力を強大にしていく。ダークな世界観が好きな人や戦略シミュレーションを楽しむ人におすすめしたい。

闇の戦争:ミステリー・レジェンドの特徴
  • 荒れた世界で闇の勢力同士が争う…が、斬新過ぎたローカライズ!
  • 領土を広げて闇の勢力をより強大なものに!遊び方も自由自在
  • キャラクターを育成してバトルコンテンツを有利に戦え

闇の戦争:ミステリー・レジェンドのゲーム内容を徹底レビュー

ここでは『闇の戦争:ミステリー・レジェンド』がどんなゲームなのか特徴別にレビューしていきます。

荒れた世界で闇の勢力同士が争う…が、斬新過ぎたローカライズ!

荒れた世界で闇の勢力同士が争う...が、斬新過ぎたローカライズ!

暗く闇に覆われた陰鬱とした世界、無秩序の中にもあやしく煌めく義の刃、ダーティーだがカッコ良く見えてしまう裏方のヒーローと、男なら1度は心掴まれる「ダークファンタジー」。

本作『闇の戦争:ミステリー・レジェンド』は、まさしくダークで一筋縄にいかない危険なキャラクターたちが織りなすファンタジーなタイトルだ。

荒れた世界で闇の勢力同士が争う...が、斬新過ぎたローカライズ!

ゲームでは「ヴァンパイア」「獣人」「ハンター」「ウィザード」と、いずれも近寄り難いコワモテ過ぎる人相の種族たちを率いて、危険な力を秘めた謎の鉱石「魔晶」を巡る熾烈な争いが繰り広げられていく。

最初のキャラクター選択画面で選べる種族、そしてそれらを選択した後、プレイヤーの配下として加わるキャラクターの姿といい、どいつもこいつも本当に悪人顔である……と、ここまではまだ何も問題がない。

荒れた世界で闇の勢力同士が争う...が、斬新過ぎたローカライズ!

パブリッシャーによる意図したローカライズなのか事実確認は取れないが、獣人を選択してプレイを進めると、配下の男くさいマッチョ2名がご覧の有様である。まさかの“オネエ系”なのだ。こんな濃過ぎるキャラクターは正直、2人も要らない気がする。

一部分だけの誤訳テキストかと思えば、このキャラクター性でチャプターが進行し続けるため、シリアスなダークファンタジーの世界には妙な空気が流れている。個人的にはこれはこれで面白いのだが、果たして本当に良いのか。

荒れた世界で闇の勢力同士が争う...が、斬新過ぎたローカライズ!

また、ストーリーの早い段階で、プレイヤーの選択したキャラクターが負傷するのだが、ナレーションテキストも実にシュールだ。「コウモリ長老」とか「イヴァン様(プレイヤーキャラの固有名)」とか、やたら奇抜過ぎるナレーションワードが満載。

イラストではかなり凶悪で獰猛なモンスターだが、“コウモリ長老”などとあんまりな名前を付けられてはシリアスブレイクも良いところ。これはもう狙っているとしか思えないのだが果たしてどうだろうか。物語描写の斬新過ぎるローカライズが印象深いゲームである。

領土を広げて闇の勢力をより強大なものに!遊び方も自由自在

領土を広げて闇の勢力をより強大なものに!遊び方も自由自在

本作のゲームジャンルは「戦略シミュレーション」に数えられるタイプのもので、領土を広げながら軍備増強、そしてプレイヤー同士がアライアンスを組み、サーバーの覇権をかけて争うというのが主流の遊び方だ。

ミッション(クエスト)ガイドをタップしていくことでストーリーが進行していき、チュートリアルを実践しながらゲームの基本が学べる作りになっている。

領土を広げて闇の勢力をより強大なものに!遊び方も自由自在

設備を強化し続け、最終的に本拠点のレベルを上げることでチャプターは進行していく。

ストーリーを読み進める中で、自然と必要最低限の軍備が整うので、基礎的なチャプターを終えた頃には、同じサーバー内のほかプレイヤーと領土争奪戦が楽しめる寸法だ。このナチュラルにゲームに参加できる流動的な導線が遊びやすさの秘訣だろう。

領土を広げて闇の勢力をより強大なものに!遊び方も自由自在

ゲームの序盤はどの作品でも世界観に没入させる狙いがあり、そのためにシナリオのテキストボリュームが長くなりがちだ。しかし、本作のようなMMOライクな戦略シミュレーションで物語性を重視した作品は少ない。

最初こそ領土を広げて設備をビルドする単調なサイクルが長く続くが、比較的早い段階でほとんどのコンテンツをアンロックできるスピード感は本作も持ち合わせている。街づくり、国づくりがすぐに楽しめるわけだ。

領土を広げて闇の勢力をより強大なものに!遊び方も自由自在

チャプターを進めると自分が管理している領土の拡大から、やがてワールドマップを舞台にした広大な戦場が広がりを見せる。

近場のプレイヤーが加入しているギルド・同盟に参加してもいいし、1匹狼のようになりふり構わず喧嘩を吹っかけるPKプレイヤーになっても面白い。自由度の広がりを感じさせるシミュレーションゲームなので、末長く人気を誇り続けるジャンルである。

キャラクターを育成してバトルコンテンツを有利に戦え

キャラクターを育成してバトルコンテンツを有利に戦え

領土を拡大しようにも、何も考えずただディスプレイを黙々とタップするだけでは放置ゲームと何ら変わらない。“戦略シミュレーション”というジャンルではあるので、領土を制圧するための武力は必要になってくる。

ゲームタイトルも『闇の戦争』とされているため、ユニットを編成して実際にバトルで勝利をもぎ取る場面は数多く存在するものだ。つまり、それこそが戦略シミュレーションのキモになる部分。

キャラクターを育成してバトルコンテンツを有利に戦え

プレイヤーは日常的なタスクを地道にこなし、ガチャを回すための通貨・チケットを集めて、個性豊かなヒーロー(?)たちを集めていく。このゲームに登場するキャラクターは揃いも揃って“ヴィラン”のような風貌なのだが、ゲーム的にはヒーローの扱いだ。

仲間を集めてパーティを編成したら、領土開拓の妨げになる障害を力ずくで取り除く、RPGらしいというかヴィランらしいゲームプレイに繋がっている。

キャラクターを育成してバトルコンテンツを有利に戦え

戦闘はフルオートで進み、最大5人編成のパーティバトルが展開する。スキルゲージが溜まれば自動的にスキルを発動してくれるため、プレイヤーはぶっちゃけ眺めているだけでいい。

しかし逆に言えば、プレイヤーが戦闘に直接介入できない仕組みではあるので、高難易度のバトルでは属性を考慮した編成とキャラクターの育成度合いが勝敗を分ける。勝つためには日頃から育成を行い、編成が生み出すシナジーなどの戦略を意識するのがポイントだ。

キャラクターを育成してバトルコンテンツを有利に戦え

一部のキャラクターはしっかりと3Dモデルが作り込まれており、アニメーション部分に関してもやたら細部が凝っている。ここは高レアリティのキャラクターを集めたくなるモチベーションになるだろう。

日々積み重ねるプレイこそが、本作のような戦略シミュレーションゲームにおいては、ライバルたちと差をつけるコツだ。ほんの少しのタスクでも良いので、新たなヒーローを仲間にするための挑戦を忘れずプレイしてみてほしい。


闇の戦争:ミステリー・レジェンド

闇の戦争:ミステリー・レジェンド
iPhoneAndroid
StarFortune
戦略シミュレーション

闇の戦争:ミステリー・レジェンドの序盤攻略

闇の戦争:ミステリー・レジェンドの序盤攻略

チャプターを進めてまずはワールドマップの解放を目指そう。画面左下に表示されるミッションガイドをタップしていくだけで、何をすべきか最短の動きが可能。テンポよくサクサク拠点を構築していけるため、序盤は迷うこともない。

なお、リセマラは推奨しない事前登録報酬の受け取りには本拠点【タウンセンター】をLv.8まで引き上げる必要があり、時間がかかるからだ。

闇の戦争:ミステリー・レジェンドの事前登録特典

事前登録50万人を突破した『闇の戦争:ミステリー・レジェンド』では下記のアイテムが貰える。

  • 高級募集券×20
  • 中級資源補給箱×40
  • 高級資源補給箱×90
  • 2K星影彫像×25
  • 「ジアンナ」

闇の戦争:ミステリー・レジェンドのレビュー、感想まとめ(総評)

闇の戦争:ミステリー・レジェンドのレビュー、感想まとめ(総評)

基本的なゲームコンテンツの大多数を解放してみたが、それでも配下のマッチョ2名がオネエキャラである事実は変わらなかった。嬉しいやら残念やら複雑な心持ちではあるが、1つのユニークなポイントとして挙げておきたい。

システム自体は体感的に特別なクセと目立ったオリジナリティもほぼない。最低限戦略シミュレーションの基本は抑えているため、しっかり遊べるタイトルだ。ちょっと変わったテイストの世界観を求めているプレイヤーには一見の価値アリ。

闇の戦争:ミステリー・レジェンドの特徴
  • 荒れた世界で闇の勢力同士が争う…が、斬新過ぎたローカライズ!
  • 領土を広げて闇の勢力をより強大なものに!遊び方も自由自在
  • キャラクターを育成してバトルコンテンツを有利に戦え

闇の戦争:ミステリー・レジェンド

闇の戦争:ミステリー・レジェンド
iPhoneAndroid
StarFortune
戦略シミュレーション

動画

闇の戦争:ミステリー・レジェンドのアプリ情報

アプリタイトル闇の戦争:ミステリー・レジェンド(Nations of Darkness)
ジャンル戦略シミュレーション
会社StarFortune
配信日iOS:2024年1月5日
Android:2024年1月5日
価格基本無料(ゲーム内課金あり)
公式サイト闇の戦争:ミステリー・レジェンド公式サイト
公式X(旧Twitter)闇の戦争:ミステリー・レジェンド公式X(Twitter)
対応機種iOS11.0以降 /Android4.4 以上
サイズ250.2MB~
レビュー日2024年1月10日

この記事を読んだ人におすすめのRPG!

月ウサギのそだてかた

豪華アニメ演出! シンプルなターン制コマンドバトル

月ウサギの戦いを描いた放置系RPG

  •  かわいい月ウサギを育てて「夜」に立ち向かう!
  • 放置も手動もサクサク楽しい迫力のバトル
  • 武器も能力も充実の強化システム

詳しく見る!


エリオスライジングヒーローズ

魔女狩りの塔のレビューと序盤攻略

個性豊かなイケメンヒーロー多数登場!

  • 司令官となって街の平和を守るヒーロー育成RPG
  • 4つのセクターに分かれた個性豊かなヒーローたち
  • 絆を繋いで勝利を掴め!連携が熱いコマンド式バトル

詳しく見る!


エグゾスヒーローズ

エグゾスヒーローズ、キャラ育成

神秘的なファンタジーの世界を冒険

  • スマホ最高峰のグラフィックで爽快バトル!
  • 美麗イラストで描かれた個性的なキャラが200種類も
  • バトルとキャラ育成がシンプルなのに面白い!

詳しく見る!


おすすめRPGまとめを読む!

闇の戦争:ミステリー・レジェンドのレビューと序盤攻略を掲載

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次