【評価&レビュー】『アゲインスト・ウォー (Against War)』敵の戦力を削り勝利を掴め!対戦型リアルタイムストラテジー!

アゲインスト・ウォーのレビューと序盤攻略

この記事では無料で遊べるスマホゲームアプリ『アゲインスト・ウォー (Against War)』を実際にプレイしゲームが気になっている方に向けて分かりやすく解説しています。

注目の新作一覧👀

キノコ伝説

2月23日配信

Warframe

2月21日配信

ランドアルカナ

2月20日配信

タップハンター

2月16日配信

もっと見る

目次

レビューを読むのがめんどうな人向けにいきなり結論!

レビューを読むのがめんどうな人向けにいきなり結論!

アゲインスト・ウォー (Against War)』は、Asobimo, Inc.がリリースした対戦型リアルタイムストラテジー。多種多様なカードでデッキを編成し、世界中のプレイヤーたちとリアルタイムのPvPが楽しめる。

お互い「士気」を削り合うシンプルな戦略バトルに、デッキ構築で理想とする戦略を生み出せるカードゲームライクな編成要素、硬派なビジュアルで刺さる人にはとことん刺さる繊細なアートワークの数々と、独自の魅力が光るアプリゲームだ

\ 実際に遊んだ評価 /

ゲーム性(4.0)
グラフィック (3.0)
世界観 (2.5)
コンテンツ (2.0)
BGM (4.0)
総合評価 (2.9)
※評価の基準について
Apple Store(3.4)Google Play(2.7)
良い点イマイチな点
士気を削り合うせめぎあいがアツい
デッキ構築で多様な戦略を実現可能
ユニークなカードイラストの数々
マッチングに問題アリ

こんな人におすすめ!

  • 対戦ゲームを探している人
  • リアルタイムストラテジーが好きな人
  • デッキ構築が好きな人

アゲインスト・ウォー (Against War)

アゲインスト・ウォー (Against War)
iPhoneAndroid
Asobimo, Inc
リアルタイムストラテジー

ここからは『アゲインスト・ウォー (Against War)』がどんなゲームなのか詳しくレビューしていこう。

アゲインスト・ウォー (Against War)とは?

アゲインスト・ウォー (Against War)』は、2023年4月27日にAsobimo, Inc.が配信したリアルタイムストラテジー中世ファンタジー風な世界感で、1vs1でプレイヤー同士のカードバトルが繰り広げられていく。

アソビモがリリースしたタイトルの中では一際硬派な雰囲気で、海外のイラストレーターを多数起用したカードイラストは非常に魅力的。UIや操作性がシンプルなので、誰でも気軽に楽しめるのもポイントだ。

アゲインスト・ウォー (Against War)の特徴
  • 知略と知略がぶつかり合う!互いに士気を削り合う戦略バトル
  • デッキの構築で自分だけの戦略を生み出せるカードゲームらしさ
  • コアなファンタジー世界を彷彿とさせる硬派なアートワークの数々

アゲインスト・ウォー (Against War)のゲーム内容を徹底レビュー

知略と知略がぶつかり合う!互いに士気を削り合う戦略バトル

知略と知略がぶつかり合う!互いに士気を削り合う戦略バトル

アゲインスト・ウォー (Against War)』はプレイヤーの編成したデッキでリアルタイムのオンラインバトルが楽しめる対戦型リアルタイムストラテジーだ。スマートフォンの直感的な操作性で誰もが気軽に遊べるタイトルに仕上がっており、ユニット同士のせめぎ合いがアツい一作品。

勝敗条件もシンプルに「敵の総大将を撃破する」「士気を削って撤退に追い込む」とストラテジー作品らしい単純明快さである。

知略と知略がぶつかり合う!互いに士気を削り合う戦略バトル

プレイヤーは手札から「部隊カード」を3本のレーンのいずれかに配置し、敵陣地の砦に向かって進軍させていく。相手も同様に部隊を進軍させてくるので、こちらの砦が破壊されないよう迎え撃つことになる。

部隊カードにはそれぞれ【剣<槍<弓<剣…】と、3すくみの相性が存在し、これを前提に戦闘を進める流れとなっている。相手の「士気」は敵ユニット、砦の破壊で下げられる。

知略と知略がぶつかり合う!互いに士気を削り合う戦略バトル

バトルではさまざまな効果をもたらす「魔法カード」や、砦に大ダメージを与える攻城兵器ユニットなど、戦略的作用を生み出せるカードの使い所が重要だ。

とりわけ魔法カードは即座に効果を発動できる側面から戦局の流れを変えやすい。ピンチを乗り切れる強力なカードゆえに、相手に使われるとこちらにとってもかなりの痛手である。攻城兵器は進軍速度が遅い反面、上手く使えば砦破壊で士気を大きく減らせるだろう

知略と知略がぶつかり合う!互いに士気を削り合う戦略バトル

本作は“1試合約5分前後でエキサイトできる対戦ゲーム”といった感触で、ストラテジーゲームとしては悪くない。対戦中相手の出方を伺ったり、攻める手法を臨機応変に思考したりと、対戦時間を体感で2倍くらいに感じられるほど濃密である。

幅広い言語サポートがワールドワイドなPvPに貢献しているのも抑えておくべきポイントだ。ただし、現状では適正なプレイヤーレベル同士の対戦にならないケースが多く、マッチングの仕様に根本的な改善が求められてくるところ。

デッキの構築で自分だけの戦略を生み出せるカードゲームらしさ

デッキの構築で自分だけの戦略を生み出せるカードゲームらしさ

デッキ構築型のタイトルでゲームの中核を担うのがそのままの意味でデッキ構築である。

それは本作においても同じことが言えるのだが、『アゲインスト・ウォー (Against War)』はカードの枚数制限縛りが緩いという、カードゲーム系にしてはやや珍しい特徴を持っている。

デッキの構築で自分だけの戦略を生み出せるカードゲームらしさ

部隊カード(攻城兵器を含む)は最低24枚以上、強力な魔法カードは6までと、最低限のラインが設けられている程度で、基本は「編成コスト」縛りを採用している。

構築したカードの種類が多ければ多いほど、多彩な戦略を組み立てることは容易だ。しかしカードの枚数が多い分欲しい時に欲しいカードが来ない、いわゆる“手札事故”も起こりやすい。

デッキの構築で自分だけの戦略を生み出せるカードゲームらしさ

当然ながら部隊カードの種類ごとに性能の差別化が図られているのも忘れてはいけないだろう。編成コストを大きく抑えて多様なカードを入れただけのデッキではパワー負けが自明の理。

結果的に所有しているカードの性能からある程度バランスを考慮したデッキ構築が求められてくるワケだ。とはいってもデッキ構築の“縛りの緩さ”はやはり魅力的に映ってしまう。

デッキの構築で自分だけの戦略を生み出せるカードゲームらしさ

本作ではカードのレベルアップが可能であり、部隊カードの性能を引き上げられる。出撃クールタイムの短い低コスト帯の部隊カードを強化したうえでデッキを固め、絶え間ないユニットの進軍で攻め入るなどは現実的な戦略だ。

他には高コストで打たれ強い部隊カードを最低構築枚数の24枚で留めておき、強固な前線を安定して築く戦法もいい。構築次第で戦術が如何様にも変化するのはとてもカードゲームらしいと言える。

コアなファンタジー世界を彷彿とさせる硬派なアートワークの数々

コアなファンタジー世界を彷彿とさせる硬派なアートワークの数々

『アゲインスト・ウォー (Against War)』では、ゲーム内に数多くのカードが登場している。そのどれもが中世ヨーロッパの時代を思わせるデザインだ。

具体的には硬派な印象を受ける西洋騎士風のアートワークが特徴的で、本作がグローバル展開するにあたり、ほぼ世界共通認識の“戦士”をイメージしたのだろうか。

コアなファンタジー世界を彷彿とさせる硬派なアートワークの数々

リリース時点で100種類以上のカードが実装されているとのことで、どのカードも見ているだけで妄想が捗りそうな魅力溢れるイラストである。

カードイラストに関しては、実力派の海外イラストレーターたちが多数参画しており、国産アプリゲームからは考えられないほど、ビジュアルが重厚さに満ち溢れている

コアなファンタジー世界を彷彿とさせる硬派なアートワークの数々

イラストのシチュエーションも中々に興味深い

騎士がただ武器を構えているありがちなものだけではなく、画像のように野営中の姿や投石機の稼働準備らしきものまで実にさまざま。緻密に描き込まれたイラストはまるで洋ゲーの設定資料集を眺めている気分であった

コアなファンタジー世界を彷彿とさせる硬派なアートワークの数々

昨今では無尽蔵に萌えイラストばかりが蔓延る世の中だ。本作のような写実的で重厚感のあるイラストはあまり目にしなくなったと思える。

絵柄というのは好みの分かれる難しい部分だが、刺さる人には刺さるイラストなのは間違いないだろう。


アゲインスト・ウォー (Against War)

アゲインスト・ウォー (Against War)
iPhoneAndroid
Asobimo, Inc
リアルタイムストラテジー

アゲインスト・ウォー (Against War)の序盤攻略

アゲインスト・ウォー (Against War)の序盤攻略

チュートリアルではゲームの基本が学べるが、それを終えるとすぐにオンライン対戦が可となる。初めのうちは未強化のカードが多かったり、ゲームの基本が掴めていないと思われるので、まずは「COM戦(CPU)」で素材の確保やシステムの感覚を掴んでいくと良い。

アゲインスト・ウォー (Against War)の事前登録特典

事前登録者数6万人を突破した『アゲインスト・ウォー (Against War)』を始めると下記の事前登録を入手できる。

  • 銀貨×4,500
  • 金塊×500

アゲインスト・ウォー (Against War)のレビュー、評価まとめ(総評)

アゲインスト・ウォー (Against War)のレビュー、評価まとめ(総評)

対戦に特化しているような作風で、ストーリーや世界観などはイラストから察するしかない。しかし、「リアルタイムストラテジー」のジャンルとしては大変遊びやすく、比較的簡単なゲームルールで戦略バトルを手軽に楽しめるのは事実。世界のプレイヤーと対戦に興じられるのも魅力ではないだろうか。

ただし、マッチングについては適正とは言い難く、プレイヤーレベルが離れた状態でカードの強化が進んでいるプレイヤーと対戦するケースが多々あった。ハンディキャップを埋める施策もなく「Pay to Win」になりやすい懸念もある。

アゲインスト・ウォー (Against War)の特徴
  • 知略と知略がぶつかり合う!互いに士気を削り合う戦略バトル
  • デッキの構築で自分だけの戦略を生み出せるカードゲームらしさ
  • コアなファンタジー世界を彷彿とさせる硬派なアートワークの数々

アゲインスト・ウォー (Against War)

アゲインスト・ウォー (Against War)
iPhoneAndroid
Asobimo, Inc
リアルタイムストラテジー

動画

アゲインスト・ウォー (Against War)のアプリ情報

アプリタイトルアゲインスト・ウォー (Against War)
ジャンルリアルタイムストラテジー
会社Asobimo, Inc.
配信日iOS:2023年4月27日
Android:2023年4月27日
価格基本無料(ゲーム内課金あり)
公式サイトアゲインスト・ウォー (Against War)公式サイト
公式Twitterアゲインスト・ウォー (Against War)公式Twitter
対応機種iOS15.0以降 /Android8.0 以上
サイズ205.2MB~
レビュー日2023年4月30日

この記事を読んだ人におすすめのRPG!

月ウサギのそだてかた

豪華アニメ演出! シンプルなターン制コマンドバトル

月ウサギの戦いを描いた放置系RPG

  •  かわいい月ウサギを育てて「夜」に立ち向かう!
  • 放置も手動もサクサク楽しい迫力のバトル
  • 武器も能力も充実の強化システム

詳しく見る!


エリオスライジングヒーローズ

魔女狩りの塔のレビューと序盤攻略

個性豊かなイケメンヒーロー多数登場!

  • 司令官となって街の平和を守るヒーロー育成RPG
  • 4つのセクターに分かれた個性豊かなヒーローたち
  • 絆を繋いで勝利を掴め!連携が熱いコマンド式バトル

詳しく見る!


エグゾスヒーローズ

エグゾスヒーローズ、キャラ育成

神秘的なファンタジーの世界を冒険

  • スマホ最高峰のグラフィックで爽快バトル!
  • 美麗イラストで描かれた個性的なキャラが200種類も
  • バトルとキャラ育成がシンプルなのに面白い!

詳しく見る!


おすすめRPGまとめを読む!

アゲインスト・ウォーのレビューと序盤攻略

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次