【評価&レビュー】『エレメンタルストーリーワールド』人気作品「エレスト」がNFTゲーム化。遊んで資産を作れるパズルRPG!

エレメンタルストーリーワールドのレビューと序盤攻略を掲載

この記事では無料で遊べるスマホゲームアプリ『エレメンタルストーリーワールド』を実際にプレイしどんなゲームアプリなのかを読者様に向けてわかりやすくレビュー、解説しています。

注目の新作一覧👀

Warframe

2月21日配信

ランドアルカナ

2月20日配信

タップハンター

2月16日配信

キミステ

2月7日配信

もっと見る

目次

サクっとエレメンタルストーリーワールドを評価&レビュー!

『エレメンタルストーリーワールド』がどんなゲームアプリなのか簡単にまとめているのでサクっと知りたい人はここだけ読もう

エレメンタルストーリーワールドはどんなゲーム?

エレメンタルストーリーワールドはどんなゲーム?

エレメンタルストーリーワールド』は、CROOZ Blockchain Lab,inc.が配信したパズルRPG。本作は『エレメンタルストーリー』リリースから8周年を迎えて登場した、暗号資産を獲得できるNFTゲームだ。

ゲーム性は本編『エレメンタルストーリー』をそのままに、人気キャラクターたちがNFT化。ゲームを遊びながら、実質的に資産形成が可能なスマートフォンゲームタイトルとなっている。

エレメンタルストーリーワールドの評価

\ 実際に遊んだ評価 /

ゲーム性(4.0)
グラフィック (4.0)
世界観 (3.0)
コンテンツ (3.0)
BGM (4.0)
総合評価 (3.6)
※評価の基準について
Apple Store()Google Play(1.9)

エレメンタルストーリーワールドの良い点・イマイチな点

良い点イマイチな点
「エレスト」がNFTタイトル化!
ピースを並べてコンボを狙う戦略性
サ終しても価値になる可能性アリ
目新しさは少ないかも

こんな人におすすめ!

  • NFTゲームに興味がある人
  • 「エレメンタルストーリー」のプレイヤー人
  • 暗号資産に興味がある人

エレメンタルストーリーワールド

エレメンタルストーリーワールド
iPhoneAndroid
CROOZ Blockchain Lab
パズルRPG

ここからは『エレメンタルストーリーワールド』について実際に遊んだ体験をもとに、詳しくレビューをおこなっていきます。

エレメンタルストーリーワールドとは?

エレメンタルストーリーワールド』は、2024年1月15日にCROOZ Blockchain Lab,inc.がリリースしたパズルRPG。同社は対戦型NFTカードゲームのタイトル『PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)』でも知られる。

ゲームでは『エレメンタルストーリー』のキャラクターたちに初のボイス収録がなされ、イラストもアニメーションで演出をパワーアップ。バトルで勝利するとトークンを獲得できるブロックチェーン要素を取り入れ、自然に遊べるNFTゲームに仕上がった。

エレメンタルストーリーワールドの特徴
  • 人気スマートフォンゲーム「エレスト」がNFTタイトル化!
  • 制限時間以内にピースを並べて連続コンボを狙う戦略性はそのまま
  • サ終しても全く無駄にはならない?キャラクターNFTを獲得する意味

エレメンタルストーリーワールドのゲーム内容を徹底レビュー

ここでは『エレメンタルストーリーワールド』がどんなゲームなのか特徴別にレビューしていきます。

人気スマートフォンゲーム「エレスト」がNFTタイトル化!

人気スマートフォンゲーム「エレスト」がNFTタイトル化!

CROOZから好評配信中のスマートフォンアプリゲーム『エレメンタルストーリー』(以下、「エレスト」)が、ゲームを遊びながらデジタル資産を築ける「NFTゲーム」として登場。

本作『エレメンタルストーリーワールド』は、そんな『エレスト』の世界観をベースにしたパズルRPGとなっている。

人気スマートフォンゲーム「エレスト」がNFTタイトル化!

パズルRPG」と、大枠になるゲームジャンルそのものに変更はなく、感触的にはモダンで遊びやすく整理されたUI(ユーザーインターフェース)と、『エレスト』に登場する魅力的なキャラクターたちに、“NFT(Non-Fungible Token)”としての付加価値が付いたイメージだ。

NFTゲームなどと聞けば、なんとなく胡散臭い印象を持たれがちではあるものの、本作リリース時点で“8周年”を迎えた『エレスト』は根強いファン層に支えられ続けている人気作。そのIPの公式ゲームともなれば、ある程度の安心感はあるはずだ。

人気スマートフォンゲーム「エレスト」がNFTタイトル化!

NFTゲームがまだ世に登場し始めた頃は、モバイル対応を謳っておきながら、あくまでインターネットブラウザーベースのゲームが実に多かった。

恐らく法的な問題であったり、ブロックチェーン技術を取り入れたアプリゲームのノウハウも、単に未成熟だったのだろうと考えられる。しかし暗号資産に関連したサービスは、時間が進むにつれてより浸透し、今では音楽コンサートの特典にNFTが付くほど身近な存在に。

人気スマートフォンゲーム「エレスト」がNFTタイトル化!

そういった暗号資産の過去を省みるに、本作は「NFTゲーム」として、シンプルかつ非常に触れやすい設計がなされていた。もちろん、アプリストアからインストールできる手軽さもそうだが、プレイしてみると全くNFTゲーム感を感じさせない作風

“NFTと聞いてとりあえず遊び続けているプレイヤー”の体験が無駄にならないレベルで、大々的に「稼げるゲーム!」といった感じがない。プレイしていて良かった、そんな感想が自然と出そうな親しみやすさがある。

制限時間以内にピースを並べて連続コンボを狙う戦略性はそのまま

制限時間以内にピースを並べて連続コンボを狙う戦略性はそのまま

パズルRPGの醍醐味は、同一のピースを並べて消し、その後上から降りてくるピース同士が新たに並び合うことで更なる連鎖反応を起こし続けていく「コンボ」にある。

作品ごとにゲームのディティールが異なっていたとしても、ここで挙げた醍醐味のエッセンスはほとんどのタイトルに共通していることだろう。当然、『エレスト』でも本作でもその辺りは一緒である。

制限時間以内にピースを並べて連続コンボを狙う戦略性はそのまま

ゲームでは最大4体のキャラクターをパーティ編成し、盤面のピースを入れ替えながらコンボを狙っていく。色は属性で消したピースの多い属性ほど、敵への攻撃倍率が上昇。

また、その属性に対応したキャラクターがスキルを発動するという、概ねスタンダードな仕組みだ。本作と『エレスト』が他作品と異なるのは、このプロセスにおいてタイムリミットが備わっている点にある。

制限時間以内にピースを並べて連続コンボを狙う戦略性はそのまま

ターン開始時、プレイヤーがピースに触れると時間制限を指し示すゲージが表示され、そのゲージが無くなるまでの間にピースを揃えていかねばならない。

同じ配色で並べるのが基本的なセオリーではあるが、『エレスト』プレイヤーならば、これまでに培ってきた自分なりの“ピース捌き”のようなテクニックが活かせるはず。

制限時間以内にピースを並べて連続コンボを狙う戦略性はそのまま

次に出現するピースがどんなものかは予測できないが、不測だからこそ自分なりのピース配置でコンボを狙える。縦・横並びで3つ以上同じものが揃うと消されるので、あえて2つ並びでホールドし、落下時の連鎖に期待する…といった具合。

簡単そうで奥が深い、パズルRPGが長く人気を保ち続ける戦略性とコンボの爽快感をしっかり備えている。NFTゲームと思えない部分を構成する1つの要素に違いない。

サ終しても全く無駄にはならない?キャラクターNFTを獲得する意味

サ終しても全く無駄にはならない?キャラクターNFTを獲得する意味

本作では各バトルコンテンツに勝利することで「UT(Utility Token)」を獲得可能だ。UTはプレイヤーが持つキャラクターNFTの育成、そして新たなキャラクターNFTの獲得に使用できる。

これがもたらす効果は、プレイヤーがコンテンツを遊び込むほど、デジタル資産に流動的なアクセスができ、マーケットプレイスにおける取引機会も増えるというもの。結果的に遊び続けたプレイヤーが稼げる構図を生み出している。

サ終しても全く無駄にはならない?キャラクターNFTを獲得する意味

獲得したキャラクターNFTは、『エレメンタルストーリーワールド』公式サイトのページから、実際に売買できる。

ゲーム内ではなくサイトを通じて行うため、WEBページとゲームアプリを跨ぐ煩雑さがあるかもしれない。また、取引を行う際には諸注意や利用規約を熟読した上で行いたい。

サ終しても全く無駄にはならない?キャラクターNFTを獲得する意味

キャラクターNFTの特徴として、たとえ同じキャラクターであったとしても、カラーリングが異なるなど細部の違いが見受けられる。

現状基礎ステータスを見比べても変化は見られないが、販売中のキャラクターNFTを見比べたところ【覚醒アビリティ】が異なる場合があった。つまり強力なアビリティの組み合わせほど、市場における価値が高くなるということなのだろう。

サ終しても全く無駄にはならない?キャラクターNFTを獲得する意味

なお、NFTゲームはサービスが終了しても、NFT自体がブロックチェーン上に記録されているため、対応プラットフォーム上での売買が理論上行える。ただ、ゲームが終了するとその使い道や価値が大きく変わる可能性には留意したい。

それを利用できるコンテンツやコミュニティに大きく依存しているため、サービス終了後にNFTを思い出として残すか、今後何らかの原因で高まる価値に期待するかは所有者の判断次第だ。無価値なデータではなく、意味を持つ資産としてのデータこそNFTの特性なのだ


エレメンタルストーリーワールド

エレメンタルストーリーワールド
iPhoneAndroid
CROOZ Blockchain Lab
パズルRPG

エレメンタルストーリーワールドの序盤攻略

エレメンタルストーリーワールドの序盤攻略

まずは【クエスト】を進めて「イリオン」の踏破を目指したい。最低限、このステージをクリアしなければ、NFTゲームとしての側面を感じられるメインコンテンツ【EARNクエスト】【試練】の両方をプレイできないからだ。

リセマラは1回辺り8〜10分程度だと思われるが推奨NFTゲームの特性上、価値になることを考えると、できれば挑戦しておきたいところである。

エレメンタルストーリーワールドの事前登録特典

事前登録特典として『エレメンタルストーリーワールド』では下記のアイテムが貰える。

☆4「フェイ」

エレメンタルストーリーワールドのレビュー、感想まとめ(総評)

エレメンタルストーリーワールドのレビュー、感想まとめ(総評)

NFTゲームはどうしても投機商品として世間体から見られる、仮想通貨などと一緒にされがちだ。しかし、NFTゲームはゲーム内のユニークアイテムや経験などに焦点が当てられ、それが価値に繋がる。

仮想通貨は金融取引や決済手段としての役割を持っているため、その概念は大きく異なるところだろう。今はよく分からずとも、将来的に触れておいて特別損するものでははないので、もしも余暇さえあれば、本作から手に取ってみてはどうだろうか。

エレメンタルストーリーワールドの特徴
  • 人気スマートフォンゲーム「エレスト」がNFTタイトル化!
  • 制限時間以内にピースを並べて連続コンボを狙う戦略性はそのまま
  • サ終しても全く無駄にはならない?キャラクターNFTを獲得する意味

エレメンタルストーリーワールド

エレメンタルストーリーワールド
iPhoneAndroid
CROOZ Blockchain Lab
パズルRPG

動画

エレメンタルストーリーワールドのアプリ情報

アプリタイトルエレメンタルストーリーワールド
ジャンルパズルRPG
会社CROOZ Blockchain Lab,inc.
配信日iOS:2024年1月15日
Android:2024年1月15日
価格基本無料(ゲーム内課金あり)
公式サイトエレメンタルストーリーワールド公式サイト
公式X(旧Twitter)エレメンタルストーリーワールド公式X(Twitter)
対応機種iOS11.0以降 /Android5.1 以上
サイズ307.7MB~
レビュー日2024年1月16日

この記事を読んだ人におすすめのRPG!

月ウサギのそだてかた

豪華アニメ演出! シンプルなターン制コマンドバトル

月ウサギの戦いを描いた放置系RPG

  •  かわいい月ウサギを育てて「夜」に立ち向かう!
  • 放置も手動もサクサク楽しい迫力のバトル
  • 武器も能力も充実の強化システム

詳しく見る!


エリオスライジングヒーローズ

魔女狩りの塔のレビューと序盤攻略

個性豊かなイケメンヒーロー多数登場!

  • 司令官となって街の平和を守るヒーロー育成RPG
  • 4つのセクターに分かれた個性豊かなヒーローたち
  • 絆を繋いで勝利を掴め!連携が熱いコマンド式バトル

詳しく見る!


エグゾスヒーローズ

エグゾスヒーローズ、キャラ育成

神秘的なファンタジーの世界を冒険

  • スマホ最高峰のグラフィックで爽快バトル!
  • 美麗イラストで描かれた個性的なキャラが200種類も
  • バトルとキャラ育成がシンプルなのに面白い!

詳しく見る!


おすすめRPGまとめを読む!

エレメンタルストーリーワールドのレビューと序盤攻略を掲載

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次