世界中の名所をパーツを組み合わせて作れるジオラマ風3Dパズル『ポケットワールド 3D』

2019年10月3日から配信されている『ポケットワールド3D』を実際に遊んでみたので、どんなゲームなのかを紹介します!気になっているけどみんなの評価がどうなのか気になっている方のために、ストアの口コミなども参考にして記事を書いてます。

ポケットワールド3Dをサクっと評価



創造力を鍛えよう!
ポケットワールド3D
Minimonster Game
パズル
システム (3.5)
手軽さ (3.0)
テンポ (3.5)
グラフィック (4.5)
おすすめ度 (4.0)

ポケットワールド3Dってどんなゲーム?

世界中の有名な観光名所に実在する建物や乗り物の模型をパズルの様な感覚で組み立てるパズルゲームです。

模型は全て3Dで、細部まで丁寧に作られた可愛らしくもリアリティのあるデザインとなっているので、ミニチュアや模型、プラモデルなどが好きな方は必ずハマるゲーム間違いなしです。

ココがおすすめ!
  • 模型を組み立てながら創造力を鍛えられる!
  • 作った模型でテーマ別ジオラマも作れる
  • 作成した名所の歴史を学べる

それぞれ簡単に説明をしますね!

模型を組み立てながら創造力を鍛えられる!

ポケットワールド3D
パーツを選んではめ込んでくだけ!

模型をグルっと回して色んな角度からパーツをはめ込んで、名所を完成させよう。

画面上では角度を変える、ズームイン・アウトが可能となっているので、パーツのはめ込み部分の形を良く観察し、どこにはめ込むのか創造しながらパズルを完成させましょう。

立体的な模型を組み立てるので、普通のパズルと違い創造力を鍛えながら完成まで遊ぶ事ができます。

造形物によっては、何層も作って完成させる難易度の高いものも登場します。

作った模型でテーマ別ジオラマも作れる

ポケットワールド3Dのジオラマ

組み立てた模型はそのままで終わりではなく、中にはテーマの決められたジオラマを作る事も可能。

画像は昭和30年代の大阪の街並み。

屋台のラーメン屋さんや喫茶店などを街中に配置して、懐かしい街並みを完成させる事もできます。

作成した名所の歴史を学べる

ポケットワールド3Dの完成した名所
清水寺
ポケットワールド3D

完成した模型のプレビュー画面では、その建物や乗り物に関する歴史が簡単に説明されているので、模型を作成して創造力を鍛えるだけでなく、簡単に歴史を知る事もできます。

実際に遊んでみた本音のレビューと評価

ここがイイ!

  • ★ゲーム内コインを集めるだけで模型は解放される
  • ★模型がかなり細かいので見ているだけでも楽しい

ここがヤダ!

  • ★ゲーム内広告がとても多い

ゲーム内にある模型は、コインを使って購入すると解放されるものも存在しますが、コインは模型を作成した報酬で貰えるので、無課金で遊ぶ事ができます。

ポケットワールド3DのAR
AR対応模型は手のひらに乗せる事も!

ポケットワールド3Dに収録されている模型は、そのどれもがとっても細かいデザインなので、完成させて眺めているだけでも楽しいです。

しかし、ゲーム内では事あるごとに動画広告が流れてくるのでこれが少しうざったい…笑

課金すれば広告無しで遊ぶ事ができるので、買い切りゲーだと思い込んで課金して遊ぶのもアリです。と言うか、それぐらい課金してもいいやと思えるぐらいゲームはまじで面白いです!!

ココがおすすめ!
  • 模型を組み立てながら創造力を鍛えられる!
  • 作った模型でテーマ別ジオラマも作れる
  • 作成した名所の歴史を学べる

アプリタイトルポケットワールド3D
ジャンルパズル
メーカーMinimonster Game
配信日2019年10月3日
価格 基本無料(ゲーム内課金あり)
公式サイト
対応機種 iPhone/Android

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)