アークザラッド Ⅱの10年後を描くタクティクスRPG『アークザラッド R』。歴代シリーズのやり込み要素も収録

2018年8月23日から配信されている『アークザラッド R』を実際に遊んでみたので、どんなゲームなのかを紹介します!気になっているけどみんなの評価がどうなのか気になっている方のために、ストアの口コミなども参考にして記事を書いてます。

アークザラッド Rをサクっと評価

自由度高すぎ!
アークザラッド
ForwardWorks Corporation
光と音のRPG
システム (3.5)
手軽さ (3.0)
テンポ (3.5)
グラフィック (3.0)
おすすめ度 (3.5)

アークザラッド Rってどんなゲーム?

敵からの反撃を防ぎながら詰め将棋のように戦略を練り、敵陣を攻略していくタクティカルRPGです。「古代王の地下遺跡」「ハンターズギルド」「闘技場」など、シリーズお馴染みのやりこみ要素も収録されていますよ!

ココがおすすめ!
  • 行動時に発動する「オートスキル」で、戦力の幅が広い
  • 『アークザラッド Ⅱ』 のエンディングからその後の世界を描く物語
  • キャラクターの過去が語られる「記憶浄化」、個別ストーリーも収録

それぞれ簡単に説明をしますね!

行動時に発動する「オートスキル」で、戦力の幅が広い

戦闘システムは移動可能範囲の中を自由に動かし、順番に攻撃していきます。どの敵から倒すべきなのか、しっかりと考える必要があり、戦略性の高いバトルが楽しめます。アクティブスキルもド派手で見応えバツグン! スキルを使うタイミングもしっかりと見極めましょう。

敵の背後から攻撃することで、大ダメージを与えることができます。なるべく敵の背後を取りつつ、自分の背を守って行動することで戦闘に勝ちやすくなります。敵に集中攻撃されると、序盤でもすぐに倒されるほどキャラ1体1体の体力は低いので注意が必要です。

『アークザラッド Ⅱ』 のエンディングからその後の世界を描く物語

『アークザラッド Ⅱ』 から10年後の世界を描いた物語。新たな主人公・ ハルトが世界を取り巻く悪意に立ち向かっていきます。また、過去作品の英雄たちもプレイアブルキャラクターとして登場するので、アークザラッドシリーズファンにとってはたまらない物語となっています。

キャラクターの過去が語られる「記憶浄化」、個別ストーリーも収録

さまざまなキャラクターの過去が語られる「記憶浄化」で、より深くキャラクターのことが知れます。「記憶浄化」をクリアすることで、対象キャラクターのステータスアップやオートスキルを習得できます。

そのほか個別ストーリーも収録されており、たくさんのシナリオが楽しめるのもうれしい。

実際に遊んでみた本音のレビューと評価

ここがイイ!

  • ★アーク2続編の王道ストーリー
  • ★戦略性の高いバトルシステム

ここがヤダ!

  • ★とくになし

アークザラッドファン必至。『アークザラッド Ⅱ』の大規模災害「大崩壊」から10年後の世界を描いており、 アーク2の主人公・エルクとリーザの大人になった姿が見られます。また、アークザラッドシリーズを初めてプレイする方は、逆に『アークザラッド Ⅱ』も遊んでみるといいでしょう。

ココがおすすめ!
  • 行動時に発動する「オートスキル」で、戦力の幅が広い
  • 『アークザラッド Ⅱ』 のエンディングからその後の世界を描く物語
  • キャラクターの過去が語られる「記憶浄化」、個別ストーリーも収録

アプリタイトルアークザラッド R
ジャンル光と音のRPG
メーカーForwardWorks Corporation
配信日2018年8月23日
価格 基本無料(ゲーム内課金あり)
公式サイト アークザラッド R 公式サイト
対応機種 iPhone/Android

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)