【評価&レビュー】『ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』軍神オーディンの名のもとに大陸と海を統べるヴァイキング戦略RPG!

ヴァイキングライズのレビューと序盤攻略

この記事では無料で遊べるスマホゲームアプリ『ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』を実際にプレイしゲームが気になっている方に向けて分かりやすく解説しています。

話題の新作一覧👀

目次

レビューを読むのがめんどうな人向けにいきなり結論!

レビューを読むのがめんどうな人向けにいきなり結論!

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』は、IGG.COMがリリースしたヴァイキング戦略RPG。主に北ヨーロッパを中心に活動していた民族「ヴァイキング」たちにスポットを当てたオンラインシミュレーションだ。

中世ヨーロッパの歴史に裏打ちされたヴァイキングと北欧神話の組み合わせ、3Dモデルの細かい挙動、未知の大地「ミッドガルド」に拠点を築きあげるビルド要素、気がつくと後戻りできないほど時間が経過している「チャプター」などなど、侮れないタイトルである。

\ 実際に遊んだ評価 /

ゲーム性(3.0)
グラフィック (4.0)
世界観 (4.5)
コンテンツ (4.0)
BGM (4.5)
総合評価 (4.0)
※評価の基準について
Apple Store(4.4)Google Play(4.4)
良い点イマイチな点
歴史と神話の間に位置する世界観
領土を広げてまだ見ぬ土地を開拓

長めのチャプターで基本を抑えられる
クラン加入がほぼ必須なゲームデザイン

こんな人におすすめ!

  • スマホ向けのオンラインシミュレーションを探している人
  • 北欧神話や大陸のロマンを求めている人
  • 勇ましいヴァイキングたちに惹かれる人

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)

ヴァイキングライズ
iPhoneAndroid
IGG.COM
ヴァイキング戦略RPG

ここからは『ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』がどんなゲームなのか詳しくレビューしていこう。

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)とは?

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』は、2023年4月30日にIGG.COMが配信したヴァイキング戦略RPGプレイヤーは未知の大地にやって来たヴァイキングたちを率いて、領土を拡大させていく。

北欧神話の世界をベースに未知の世界「ミッドガルド」の領地を開拓しながら、他の部族たちと戦い、時には他のプレイヤーと協力し合うなど、基本を抑えながらも神話好きには堪らないネタが各所に散りばめられている。

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)の特徴
  • ロマン溢れる中世ヨーロッパの歴史と北欧神話の間に位置する世界
  • ミッドガルドで領土を広げてヴァイキングの拠点を築きあげる!
  • 長めの「チャプター」でシステムの基本をしっかり網羅!

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)のゲーム内容を徹底レビュー

ロマン溢れる中世ヨーロッパの歴史と北欧神話の間に位置する世界

ロマン溢れる中世ヨーロッパの歴史と北欧神話の間に位置する世界

本作はさまざまな諸説はあるようだが、9〜12世紀頃の中世ヨーロッパの時代に活躍していた民族「ヴァイキング」を主役としたアプリゲームだ。

ただし、その世界観は過去の歴史を描いたヨーロッパではなく、“オーディン”“ロキ”で知られる北欧神話がやや入り混じった架空の大地「ミッドガルド」。

ロマン溢れる中世ヨーロッパの歴史と北欧神話の間に位置する世界

何かと北欧神話と紐付けられるヴァイキングだが、本作では「魔物」がしっかり出現するのでさらにファンタジーだ。

また、主に海で活動することの多いヴァイキングも、本作のようなオンラインシミュレーションではどちらかと言えば陸地が主戦場となっている。

ロマン溢れる中世ヨーロッパの歴史と北欧神話の間に位置する世界

作中ではそんなヴァイキングたちと敵対する「ニヴルング」と呼ばれた民族が登場し、ミッドガルドの領土と仲間を守るために戦うことになる。

メインストーリー的な役割を持つ「チャプター」でも度々登場し、プレイヤーの行手を阻む面倒なヤツらである。不気味さを感じさせる衣装デザインが過激な部族らしく、“悪役”としてはハマっていると思う。

ロマン溢れる中世ヨーロッパの歴史と北欧神話の間に位置する世界

ミッドガルドの開拓は神話上の土地だけあって、強力な魔物たちが跋扈している。人間の力では当然太刀打ちできないレベルの巨体と獰猛さを兼ね備えているが、そこは流石に神話世界のヴァイキング(?)。

英雄と呼ぶに相応しい戦いぶりで、互角かそれ以上の戦果をあげてくれる勇ましい活躍だ。そこに違和感などは全くなく、ヴァイキングの強そうなイメージが上手く落とし込まれていた

ロマン溢れる中世ヨーロッパの歴史と北欧神話の間に位置する世界

仮に同じ中世ヨーロッパの騎士が神話の魔物と対峙した場合、それは数あるファンタジー作品の1つでしかないだろう。

ヴァイキング×北欧神話」と、ありきたりだが歴史的な繋がりを感じさせる組み合わせにしたことで、中世の時代が持つロマンと神話の厳かな空気が見事に調和していると思える。神話好きなら興味を惹かれるような設定の数々にも注目してほしい。

ミッドガルドで領土を広げてヴァイキングの拠点を築きあげる!

ミッドガルドで領土を広げてヴァイキングの拠点を築きあげる!

本作のゲームシステムはスマートフォンアプリの中でも世界中で人気を博しているオンラインシミュレーション(または「戦略MMO」「村ゲー」)だ。

グリッドで仕切られたフィールドマップの中で、プレイヤーが軍備を増強するための施設を自由に建設していく流れである。

ミッドガルドで領土を広げてヴァイキングの拠点を築きあげる!

本拠点のレベルが上昇すると建設できる施設が増えていき、プレイヤーの行動やできることも比例して増えてくる。

ゲームの進行に伴いコンテンツが徐々に解放されるから、戦略ゲームらしい高い自由度を体験できるはずだ。このあたりの基本的なゲームサイクルが、概ね他のタイトルとも共通しており、一度理解してしまえば小難しい要素は全くない

ミッドガルドで領土を広げてヴァイキングの拠点を築きあげる!

領土を広げるためにフィールド内の敵を倒しながら探索可能範囲を広げ、資源確保で施設の建築を進めていく。ごく普通で分かりやすい流れとなっているが、『ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』ではこれらの一つひとつの挙動が細かく、見ていて楽しい。

資源の「収集」など、タップすれば即入手とするタイトルが多い中で、本作の場合は3Dモデルを活かした収集用モーションが存在している。

ミッドガルドで領土を広げてヴァイキングの拠点を築きあげる!

この点については事実上ゲームのテンポを阻害していることから好みが分かれるところだろう。本作のようなゲームジャンルに慣れ親しんでいる人ほど、こういったきめ細かな見た目の作りより、サクサク進めるスピード感を重視する人は多い。

しかし、プレイ中の味気なさを緩和しようとしている意思を感じられるくらいにキャラクターの動きは細かいので、できれば楽しみたい要素のひとつに挙げたい。

長めの「チャプター」でシステムの基本をしっかり網羅!

長めの「チャプター」でシステムの基本をしっかり網羅!

画面左側の「チャプター」を進めて報酬を受け取りながら、基本的なゲームシステムを学べるという仕組み。この仕組みは多くのタイトルで採用されており、初心者向けの導線となっている。

ざっくばらんに言えば完全にチュートリアルだ。また、ゲームの世界観を描写するために、ストーリーの側面を持ち合わせている特徴があるのも同じ。

長めの「チャプター」でシステムの基本をしっかり網羅!

特殊なのは本作ではこのチャプターが長めに設計されており、ワールドマップを開放した後もそれなりに続きが存在しているという点。

本来であればワールドマップの登場以降は徐々にプレイヤー同士の駆け引きが生まれてくる段階なので、多少のレクチャーが残っているケースはあれど、そこまで長引くことはない。

長めの「チャプター」でシステムの基本をしっかり網羅!

『ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』は1から100まで全て教えてくれるような受動向きのチャプターではなく、あくまでプレイヤーがゲームを進行できるように作られたミッションガイド…と表現する方が近い。

やらされている感が薄れると同時に「次はアレをしなければ」と、プレイヤー自らがタスクに向き合うため、より実践的なのである。

長めの「チャプター」でシステムの基本をしっかり網羅!

一方でゲームプレイの時間が必然的に伸びやすい傾向にあり、気軽な気持ちで手を出すと沼にハマる可能性も考えられる。明らかに操作指南目的のチャプターミッションから、徐々にミッションガイドへと変貌を遂げる巧みな仕掛けが原因だろう。

「チャプターの癖に中々進まないな…」と感じ始めたら、アナタは少なくとも1時間近い時間をこのゲームに献上しているのだ。何とも恐ろしいチャプターである。


ヴァイキングライズ(ヴァイライ)

ヴァイキングライズ
iPhoneAndroid
IGG.COM
ヴァイキング戦略RPG

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)の序盤攻略

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)の序盤攻略

本作はここまでで紹介した通りチャプターが長めに作られている。肝心のワールドマップは「チャプター10」から開放される。ここまでスムーズに進めるポイントとしては、フィールド内で回収可能な資源は積極的に回収しておくことだ。

また、本作はリセマラを推奨しない。ガチャで入手できるキャラクターの「かけら」を消費して英雄召喚するシステムなので、こだわりがなければそのまま始めた方が良い。

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)の事前登録特典

事前登録者数30万人を突破した『ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』で【 GUSVBP 】を入力すると下記の事前登録を入手できる。※コードの使用期限は2023年5月31日まで

  • 神託の召喚石×5
  • 祝福の召喚石×5
  • 汎用エピック英雄かけら×10
  • 加速(24時間)×3

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)のレビュー、評価まとめ(総評)

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)のレビュー、評価まとめ(総評)

『ヴァイキングライズ(ヴァイライ)』は比較的オーソドックスな作りのオンラインシミュレーション系タイトルだ。

ただし、その細部には本作ならではの強みが息づいている印象で、個人的には全然遊べる一作である。懸念としては「クラン」の加入が必須であるため、ソロ専プレイヤーは楽しみづらい可能性が高い。

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)の特徴
  • ロマン溢れる中世ヨーロッパの歴史と北欧神話の間に位置する世界
  • ミッドガルドで領土を広げてヴァイキングの拠点を築きあげる!
  • 長めの「チャプター」でシステムの基本をしっかり網羅!

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)

ヴァイキングライズ
iPhoneAndroid
IGG.COM
ヴァイキング戦略RPG

動画

ヴァイキングライズ(ヴァイライ)のアプリ情報

アプリタイトルヴァイキングライズ(ヴァイライ)
ジャンルヴァイキング戦略RPG
会社IGG.COM
配信日iOS:2023年4月30日
Android:2023年4月30日
価格基本無料(ゲーム内課金あり)
公式サイトヴァイキングライズ(ヴァイライ)公式サイト
公式Twitterヴァイキングライズ(ヴァイライ)公式Twitter
対応機種iOS11.0以降 /Android5.0 以上
サイズ919.1MB~
レビュー日2023年5月1日

この記事を読んだ人におすすめのRPG!

月ウサギのそだてかた

豪華アニメ演出! シンプルなターン制コマンドバトル

月ウサギの戦いを描いた放置系RPG

  •  かわいい月ウサギを育てて「夜」に立ち向かう!
  • 放置も手動もサクサク楽しい迫力のバトル
  • 武器も能力も充実の強化システム

詳しく見る!


エリオスライジングヒーローズ

魔女狩りの塔のレビューと序盤攻略

個性豊かなイケメンヒーロー多数登場!

  • 司令官となって街の平和を守るヒーロー育成RPG
  • 4つのセクターに分かれた個性豊かなヒーローたち
  • 絆を繋いで勝利を掴め!連携が熱いコマンド式バトル

詳しく見る!


エグゾスヒーローズ

エグゾスヒーローズ、キャラ育成

神秘的なファンタジーの世界を冒険

  • スマホ最高峰のグラフィックで爽快バトル!
  • 美麗イラストで描かれた個性的なキャラが200種類も
  • バトルとキャラ育成がシンプルなのに面白い!

詳しく見る!


おすすめRPGまとめを読む!

ヴァイキングライズのレビューと序盤攻略

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次