【評価&レビュー】『アルケランド』スマホで遊べる圧倒的ファンタジー体験。『ランモバ』の開発チームが手がけたシミュレーションRPG!

アルケランドのレビューと序盤攻略

この記事では無料で遊べるスマホゲームアプリ『アルケランド』を実際にプレイしゲームが気になっている方に向けて分かりやすく解説しています。

注目の新作一覧👀

キノコ伝説

2月23日配信

Warframe

2月21日配信

ランドアルカナ

2月20日配信

タップハンター

2月16日配信

もっと見る

目次

レビューを読むのがめんどうな人向けにいきなり結論!

レビューを読むのがめんどうな人向けにいきなり結論!

アルケランド』は、ZlongGamesがリリースしたシミュレーションRPG。ハイクラスなアニメ調モデリングで、スケールの大きなファンタジー世界を楽しめる。

ストーリーから戦闘、下村陽子氏の手がけるBGMなど、多数のこだわりが詰まった演出美の数々や、遊びやすく癖の少ないRPGバトル、ファンタジー世界での怒涛の冒険譚を短い時間でたっぷり味わえる意欲的なタイトルだ

\ 実際に遊んだ評価 /

ゲーム性(3.5)
グラフィック (5.0)
世界観 (4.0)
コンテンツ (3.0)
BGM (5.0)
総合評価 (4.1)
※評価の基準について
Apple Store(4.5)Google Play(3.6)
良い点イマイチな点
アニメ調3Dが映え映えする演出美
役割が問われる戦略的なRPGバトル
スピーディーに進むストーリー
物語がやや駆け足気味

こんな人におすすめ!

  • 本格的なSRPGを探している人
  • アニメ調グラフィックのゲームが好きな人
  • ファンタジーや戦記モノが好きな人

アルケランド

アルケランド
iPhoneAndroid
ZlongGames
シミュレーションRPG

ここからは『アルケランド』がどんなゲームなのか詳しくレビューしていこう。

アルケランドとは?

アルケランド』は、2023年6月13日にZlongGamesから配信されたシミュレーションRPG根強い人気を誇る『ラングリッサー モバイル』の開発チームが手がけている。

アニメ調の美しい3Dグラフィックと爽快なバトル演出が特徴的で、剣と魔法のファンタジー世界を戦記モノとして描いている。スマートフォン向けシミュレーションRPGの新しい基準になり得るような興味深いタイトルだ。

アルケランドの特徴
  • スマホ向けSRPGの黒船襲来!どこまでも魅せる演出美の数々
  • クラシックで癖の少ないタクティカルなRPGバトル
  • プレイヤーを翻弄する怒涛の展開が続くストーリー!

アルケランドのゲーム内容を徹底レビュー

スマホ向けSRPGの黒船襲来!どこまでも魅せる演出美の数々

スマホ向けSRPGの黒船襲来!どこまでも魅せる演出美の数々

『アルケランド』はスマートフォン向けのシミュレーションRPGに新しい基準をもたらしてくれる黒船のような存在だ。より具体性のある表現を使うのならば、“スマホゲーとは思えないバトル体験が画期的”

スキルの発動シーンは当然のことながら、通常攻撃による殴り合いすらカッコいい。美麗な3Dモデルのメリットを余すことなく引き出しているのだ

スマホ向けSRPGの黒船襲来!どこまでも魅せる演出美の数々

現在スマートフォン向けの「シミュレーションRPG」という1つのジャンルの中で、最もビジュアル部分のクオリティが高いのは『鋼の錬金術師 MOBILE』だろう。『アルケランド』はそこに十分比肩できるほどの基準もある。

「アニメ調」を意識したエフェクト表現に、豪快でスタイリッシュな攻撃演出、新規IPだからこそ期待できる数々の伸び代。これが国産タイトルではないのがとても残念でならない。

スマホ向けSRPGの黒船襲来!どこまでも魅せる演出美の数々

バトルはただ派手なエフェクトを繰り返す単調な演出ではなく、躍動感溢れる戦闘モーションをテンポ良く、スピーディーに行うのが良い。それも敵に近寄り1回切るだけの簡易なアクションではないのだ。

属性の概念があるためエンチャントされた武器を手に、急接近・飛び上がり・蓮撃と、コンボ攻撃のような流れる剣戟でプレイヤーを魅了してくれる。

スマホ向けSRPGの黒船襲来!どこまでも魅せる演出美の数々

ストーリー中に挿入されるムービーシーンも必見だ。キャラクターの表情と動きがとにかく細かく、実にドラマティカル。ムービーは度々挿入される短尺なものだが、冗長すぎないのが逆にストレスを生まない。

重要な場面でそっと流されるバランス感はかなり自然で、物語に起伏が感じやすい印象を受けた。モバイルゲームであることを忘れてしまうほどに技術の進化を体感してしまう。

スマホ向けSRPGの黒船襲来!どこまでも魅せる演出美の数々

少し細かい部分だが、ホーム画面の演出が筆者は好きだ。メインストーリーの進捗に合わせて仲間たちが焚き火を囲んでおり、冒険感というヤツが少なからず出ている。

大陸中を旅している物語のスキマが見えるポイントで、スマホゲームながらに冒険している気分が味わえる。会話イベントも豊富なので、全てのスマホRPGに欲しい工夫の好例ではないだろうか。

クラシックで癖の少ないタクティカルなRPGバトル

クラシックで癖の少ないタクティカルなRPGバトル

『アルケランド』のバトルシステムは、グリッドで仕切られた戦略マップで行われるシミュレーションRPGの標準的なバトルだ。

別段珍しさの欠片もないといえば言い方に棘があるだろうが、据え置きのコンソールゲーム機では多くのプレイヤーたちに愛されているクラシックなスタイルである。

クラシックで癖の少ないタクティカルなRPGバトル

もちろんこのシステムを土台に、RPGらしいロールプレイも求められてくる

作中ではキャラクターごとに盾役・攻撃役・回復役と細かくロールが定められているので、プレイヤーはマップ上のユニット配置から臨機応変に最善の一手を模索していくのだ。

クラシックで癖の少ないタクティカルなRPGバトル

基本的には「敵の全滅」が勝利条件となっていて誰でも比較的遊びやすい印象を受けた。特殊なシステムが多いワケでもなく、見た目通りのシミュレーションRPGだからだろうか。

しかし、ストーリー展開に合わせたバトルが繰り広げられることが多く、時には無限湧きの軍勢から耐え凌ぐものや、特定のエリアまで移動するといった特殊なステージも存在している。ここは気を抜けない部分だ。

クラシックで癖の少ないタクティカルなRPGバトル

また、一般的なターン制コマンドのRPGより、考慮しなくてはいけないポイントが障害物などの「地形」要素だろう。

例えば侵入の難しい水辺エリアに陣取る敵に対しては、魔法や弓の飛び道具キャラクターが活躍できるし、それら地形を意に介さず移動できるロールもある。場合によっては通常のRPG以上に役割を意識しなくてはならない。

クラシックで癖の少ないタクティカルなRPGバトル

それでもシミュレーションRPGの普遍的な魅力は抑えており、据え置きゲーム機顔負けなグラフィックとバトル演出は、RPGファンなら1度くらい経験する価値があると筆者は考える。

何故なら“戦略的だが退屈しやすいバトル演出”、そんな同ジャンルの前評判を根底から覆した『スーパーロボット大戦』シリーズのように「魅せるバトル」+「キャラクターの個性を活かす戦略」を『アルケランド』は受け継いでいる気がしてならないからだ。

プレイヤーを翻弄する怒涛の展開が続くストーリー!

プレイヤーを翻弄する怒涛の展開が続くストーリー!

あらかじめお伝えしておきたいのは、ストーリーの本筋そのものが悪いゲームではないということだ。邪悪な者たちとの戦いに備えて、ファンタジー世界を舞台に各国の協力を求めるための冒険へ繰り出す

むしろ王道で分かりやすい展開と断言できる簡潔さである。そこに1つ気になるものがあるとすれば、“物語のテンポ感”だろう。ぶっちゃけ物語展開が早すぎるとは思う。

プレイヤーを翻弄する怒涛の展開が続くストーリー!

日本のゲーム作品はストーリーの“中身”を重視し、欧米では物語における“体験そのもの”を重視する傾向が見られると筆者は持論を唱える(異論は認めます)。

その前提でより具体的に『アルケランド』のシナリオを見つめてみると、物語“展開の早さ”が顕著なのだ。それもこのスピード感に全くと言って良いほど慣れない。

プレイヤーを翻弄する怒涛の展開が続くストーリー!

短いプレイ時間の中で続々と登場する新キャラクター、目まぐるしい速度で変化する旅の先々、思わぬ敵の策略で仲間が陥るピンチイベント。それはジェットコースターのように怒涛の展開が続いているとも言えよう。

しかし、キャラクター1人ひとりを密に描いているわけではないので、ジェットコースターの山と谷が小さく、それが序盤は延々と続く印象なのである。

プレイヤーを翻弄する怒涛の展開が続くストーリー!

重ねて言うが、ストーリーそのものが悪いワケではないのだ。短いプレイ時間で濃い体験ができるメリットもある。数年単位で長期的なサービスが継続するスマートフォンゲームでは、むしろ本作のような物語スピードの方が向いている可能性も高い。

また、人によって好みの差はあれど、サブコンテンツとして人物像を深ぼっていくのは、キャラクター数が多い戦記モノなら多く見られる手法だ。

プレイヤーを翻弄する怒涛の展開が続くストーリー!

本作は収録されているボイス量も数多く、国内の人気声優陣たちがそれぞれ魂を吹き込んでいる。主人公にまつわる謎、正体の分からない敵、大陸を巡る冒険譚と、惹かれやすい魅力は豊富にあるのだ

展開の早さなど慣れてしまえばどうということはないが、物語における状況の把握を地に足を付けてしっかりと行うべきところはあるかもしれない。


アルケランド

アルケランド
iPhoneAndroid
ZlongGames
シミュレーションRPG

アルケランドの序盤攻略

アルケランドの序盤攻略

物語の中でチュートリアルを丁寧に説明してくれるため、初心者プレイヤーが詰まることはほぼないだろう。メニュー画面から『GameWith』の攻略Wikiにもすぐ遷移できる。目安としては、戦力増強のために「傭兵の旅」ミッションをこなしておくのが良い。

なお、リセマラは非推奨だ。事前登録報酬で行えるのは10連分のガチャだけであり、ガチャの解禁まで時間もかかる。大人しくゲームを進めてしまおう。

アルケランドの事前登録特典

事前登録者数100万人を突破した『アルケランド』では事前登録特典として下記がプレゼントされる。

  • 金貨×30,000
  • 時のしずく×1
  • 啓のカギ×10
  • フレーム「純白の守り/平定の意志」

アルケランドのレビュー、評価まとめ(総評)

アルケランドのレビュー、評価まとめ(総評)

大陸を巡る旅や主人公たちに訪れる怒涛の展開は、息をつく暇もないほどスピーディーだ。感じ方は人それぞれだが、筆者的には違和感を感じざるを得ない部分である。

そんな賛否の分かれどころがあっても、ゲーム自体はオーソドックスなシミュレーションRPGであり、スマートフォンゲームでこのハイクラスな体験ができるのは率直に感動すらしてしまう。『ランモバ』開発チームが手がけているだけあって今後が気になる1作だ。

アルケランドの特徴
  • スマホ向けSRPGの黒船襲来!どこまでも魅せる演出美の数々
  • クラシックで癖の少ないタクティカルなRPGバトル
  • プレイヤーを翻弄する怒涛の展開が続くストーリー!

アルケランド

アルケランド
iPhoneAndroid
ZlongGames
シミュレーションRPG

動画

アルケランドのアプリ情報

アプリタイトルアルケランド
ジャンル運命を動かす儚くも美しきRPG
会社ZlongGames
配信日iOS:2023年6月13日
Android:2023年6月13日
価格基本無料(ゲーム内課金あり)
公式サイトアルケランド公式サイト
公式Twitterアルケランド公式Twitter
対応機種iOS9.0以降 /Android4.4 以上
サイズ4GB~
レビュー日2023年6月14日

この記事を読んだ人におすすめのRPG!

月ウサギのそだてかた

豪華アニメ演出! シンプルなターン制コマンドバトル

月ウサギの戦いを描いた放置系RPG

  •  かわいい月ウサギを育てて「夜」に立ち向かう!
  • 放置も手動もサクサク楽しい迫力のバトル
  • 武器も能力も充実の強化システム

詳しく見る!


エリオスライジングヒーローズ

魔女狩りの塔のレビューと序盤攻略

個性豊かなイケメンヒーロー多数登場!

  • 司令官となって街の平和を守るヒーロー育成RPG
  • 4つのセクターに分かれた個性豊かなヒーローたち
  • 絆を繋いで勝利を掴め!連携が熱いコマンド式バトル

詳しく見る!


エグゾスヒーローズ

エグゾスヒーローズ、キャラ育成

神秘的なファンタジーの世界を冒険

  • スマホ最高峰のグラフィックで爽快バトル!
  • 美麗イラストで描かれた個性的なキャラが200種類も
  • バトルとキャラ育成がシンプルなのに面白い!

詳しく見る!


おすすめRPGまとめを読む!

アルケランドのレビューと序盤攻略

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次